santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

いよいよ完成間近⁉︎セキスイハイムの仕上げ工事②

こんばんは。

santaroです。

 

今日から2月。新居に入っておよそ4ヶ月が経ちました。

今年は暖冬と言われていますが、セキスイハイムの新居のおかげもあって寒さに負けず快適な生活を送らせてもらっているなと感じています。

 

 

仕上げ工事2日目

9月3日(火)

 

前日の進み具合に驚いたsantaroでしたが、この日はどうでしょうか。

 

朝一番にみえたのは、玄関ポーチのタイル貼りをしてくださる職人さんでした。

地元の職人さん、少しご高齢の夫婦でみえていました。ご主人がメインで奥様が道具の用意やタイルのカットのお手伝いなどをされていました。

タイルって、ポーチの中央から外側に向かって貼られていくんですね。仕上がったときに、ポーチから玄関土間へ通った視線がなるほどちゃんと中央から左右対称にみえるようにできているのだなと合点がいきました。

 

f:id:santaro3:20200201215757j:image
f:id:santaro3:20200201215805j:image

タイルを並べるときにはセメントの上にタイルを置いたら目視で金槌で微調整しながら等間隔と直線をとっていかれる。

長年の経験で培われたものかなと思いました。

 

 

同じく早朝からみえていたのが、玄関ホールのエコカラットを施工される職人さんたち。

早い時間だったので、santaroが見に行ったときにはすでに終わって帰られた後でした(^_^;)


f:id:santaro3:20200201215814j:image

 

 

そして電気設備屋さんがみえて、スイッチとコンセントカバー、照明器具、快適エアリーのリモコンなどを仕上げてくださいました。
f:id:santaro3:20200201215800j:image
f:id:santaro3:20200201215817j:image

santaroはシーリングライトは取り付けたことがあるのでわかるのですが、ダウンライトはどんな風に取り付けるのかなと興味津々でした。

照明の取り付け作業をされているときに電気屋さんにおききすると、ダウンライトの裏側を見せてくださり、配線との接続から天井への取り付けを説明しつつ見せてくださいました。

「ダウンライトは穴にはめ込むだけなので簡単ですよ笑」

と言われた通り、配線をつないで天井にあてたら本当に簡単にカポッとはまり、拍子抜けしました。

でも、初めて知ったことなので面白かったです。

 

居室関係はほぼ施主支給の照明です。

 

 

 

吹き抜け上部の窓4面分にはロールスクリーンを採用しました。このロールスクリーンもこの日に取り付けられました。足場がないとできない作業です。
f:id:santaro3:20200201215808j:image

 

うん、もうほぼほぼです。

 

 

仕上げ工事3日目

 

9月4日(水)

 

7:30頃から玄関ポーチのタイル貼り仕上げ作業が始まりました。

 

そしてこの日の一番大きな変化は。

 

早朝2時間ほどで終了した、リビング内の足場撤去でした。

 

内装完了後に一時的に見えていたリビング内がすぐに足場で覆われたので、また久しぶりに吹き抜けがお目見えしました⭐️

しかも、今度は照明もシーリングファンも建具もすべてついた状態です。

改めて感動したことを覚えています。

 

夕方には残っていたエアコン取り付け作業が終了し、もうほとんど完成です。

 

 

この日もいろいろ見せていただいて、

見せていただくと何かと目につくものです。

こんなところも見つけてしまい、焦ったsantaroでした。

f:id:santaro3:20200201222700j:image

子供部屋の扉が削れてる!Σ(゚д゚lll)

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村