santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

【入居後】家を建ててから帰省して初めて気づいた家のこと

f:id:santaro3:20200117231053p:image

こんばんは。

santaroです。

 

先日次男にこんな風にきかれました。

「うちって、あったかハイムじゃないよね?」

 

思わず目が点になりました。あったかハイムを建てたつもりなんだけどな〜。。。(-_-;)

次男にとっては暖かくないのかな?いや、よく家の中を下着で歩き回ってるから暖かいはず。。。

 

いろいろ考えて、きっと彼の中では『セキスイハイム』と『あったかハイム』は別物なんだなという結論に至りました。あーびっくりした⭐️

 

 

あったかハイムはあったかい

 

今月連休を使って実家に帰省しました。

新居を建ててから初めての帰省でした。

santaroの実家は築30年程のA社のHハウスです。

構造はしっかりしていると思います。

でも、santaro夫婦の建てたセキスイハイムは暖かいけれど、実家は寒いなと感じました。

間取りも違いますし、何より30年前の家と今とでは家自体の性能も建材も違うはずなので比較にはならないと思いますが。

 

比較的温暖な地域にある実家ではありますが、1月のこの時期リビングでエアコンだけでは足りず、石油ファンヒーターも使用していました。

santaro夫婦の新居ではリビングは快適エアリーのみで十分暖かいです。

もっと言えば、リビングの快適エアリーだけつけておけば、2階の居室も寒くありません。

 

セキスイハイムのあったかハイムはあったかい⭐️

そう実感して帰ってきました。

 

 

 

将来かかる費用のこと

 

実家は築30年ほど。

これまでに、外壁の塗り替え、リビングのリフォーム、キッチンのリフォーム、数年前にはトイレのリフォームもしていました。

外壁の塗り替えには数百万円、リビングのリフォームもフローリングとクロスの貼り替え、小上がりの和室を潰してフローリングに変更で数百万、キッチンはよくわかりませんがトクラスに交換、トイレは便器本体と便座の交換で数十万かかっていると思います。

 

そして今回の帰省で聞いたのが、浴室のリフォームの計画です。浴室をユニットバスにし、洗面脱衣室のリフォームも加えてHMから言われたおよその金額が170万円だそうです。

 

そっか、家って建てたらいずれはリフォームが必要になるんだと改めて考えさせられました。

特に水回りなどは、普段からお手入れしていても傷みやすい設備ですしね。

 

ちょうど今日はセキスイファミエスの6ヶ月点検(まだ引き渡しから4ヶ月弱ですが💦)があり、今後のメンテナンスの目安表のようなものをいただきました。家の外、中のいろいろな設備について、洗浄が必要な時期、部品交換が必要な時期などの目安がまとめられていました。

ファミエスの担当の方からも、この表を参考に交換が必要になった時にできるよう資金の計画もしておくことをお勧めしますと言われました。

 

新居を建てたばかりでもうリフォームを見据えなければいけない。

うーん。。。

と複雑な気分になりましたが、これはちゃんと考えておかなければいけないことだと思いました。

また逆に、今回標準仕様で選んだ設備も、リフォームしなければいけなくなった時にはその時に気に入ったものを入れられるかもしれないという楽しみもあるのかなと思っています。

 

 

新居を計画するのも家づくり、建てて住んで自分たちのスタイルをつくるのも家づくり。

そして将来を見据えて計画するのも家づくりなのかなと思った帰省でした^ - ^

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村