santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

セキスイハイムのクロス貼り

f:id:santaro3:20200113220322p:image

こんばんは。

santaroです。

 

この三連休を利用して帰省していました。息子3人を連れて年末年始に長距離移動するのは怖すぎるので、毎年帰省は少しタイミングをずらしています。

が、この連休中困ったことに、ブログ村にログインできなくなってしまいました。

もともとSNSに疎いのにブログなんて始めて、しかもログインできなくなるなんてプチパニックです。

今日やっと入れましたが、アカウント管理って大事だなと痛感しました(><)

 

 

いよいよクロスの登場

 

8月21日(水)8:30〜

19日 木工立会で大工工事の確認。パテ埋め。屋内用足場組み。

20日 大工さんの手直し。

 

そしてこの日からはクロス貼りの職人さんが入られました。

初日は1階を施工してくださる職人さんのみ。ご夫婦でおみえでした。

 

朝、ご挨拶をして。。。

残念ながら、この日からsantaroは帰省してしまったので、ここから数日間は見学ができませんでした。

 

帰省から戻って見せていただいた時の感動ったら⭐️

 

それまでは毎日見学して工事の進み具合を見ていたので、数日あけるとこんなに進むものなのかと思いました。

 

大工工事の時にはリビングの吹き抜け部分の壁や梁は2階担当の大工さんが施工してくださっていましたが、クロス貼りは1階担当の職人さんが吹き抜け上部までされるようでした。

 

 

クロス本体は上棟の時からあったような気がします。1ヶ月以上待機していたクロスたち、いよいよ出番です。

 

 

 

クロス貼りの過程

クロス貼りの職人さんたちは、一般的にはみなさんそれぞれに『マイのり付け機』(本当の名称は知りません💦)をお持ちだそうです。

 

こういうの。↓

f:id:santaro3:20200113213833j:image

 

 

巻物状のクロスは、幅90センチになっているとうかがったように記憶しています。

 

そのクロスをのり付け機にセットし、長さを指定したら、機械を作動させればのり付けされたクロスが指定通りの長さでカットされて出てきます。

 

それを、天井から床に向けて垂らし、ヘラでならしながら貼っていきます。

 

 

8月26日(月)に見せていただいた作業です。

吹き抜け部分の天井から。。。

f:id:santaro3:20200113214227j:image

 

長さ5メートル位かな?クロスがてろーんと。。。

f:id:santaro3:20200113214813j:image

 

キッチン側も。。。

f:id:santaro3:20200113215111j:image

 

そして、翌8月27日に見せていただいたところ。。。

LDカウンターの下部分はこんな感じで。。。

f:id:santaro3:20200113215519j:image

無理な姿勢で。。。ありがとうございます(><)

 

セキスイハイムの工場生産は無理のない姿勢で行われる作業でしたが、ここでは暑い中無理な姿勢で。。。^_^;

 

 

 

クロス貼りは予想以上に早い作業で、これはもう本当にどんどんお部屋が素敵にお化粧されていきました⭐️

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村