santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

1階大工工事完了!かと思いきや⁉︎(2階は12日目継続中)

f:id:santaro3:20200101211736p:image

こんばんは。

santaroです。

 

2020年がスタートしました。今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

1階大工工事最終日

のはず。

 

8月17日(土)7:30〜18:10

 

お盆休みを終えて、1週間ぶりに大工さんたちがみえました。

 

前回は綺麗に片付けられた1階フロア、あとは建具と巾木、廻り縁くらいかなと思いました。

実際、おそらくその辺りを仕上げて、チェックして、片付けて、完工の予定だったと思います。

 

またまた、写真と共に一部ご紹介したいと思います。

 

 

1階リビング。巾木がつきました。

f:id:santaro3:20200101203639j:image

ダイニング、リビングはユニット2個分の吹き抜けになっているので、廻り縁はありません。f:id:santaro3:20200101203643j:image

 

 

玄関〜ホール。巾木と廻り縁、そして靴箱の建具もつきました。廻り縁が一部切れていますが、これは廻り縁の部材が足りなくなったらしく、搬入され次第付けに来てくださるとのことでした。
f:id:santaro3:20200101211248j:image

 

 

1階和室。まだ物が多くてわかりにくいですが、床の間は完成して養生されています。
f:id:santaro3:20200101203627j:image

向かって右手の空間にはダクトを避けるようにして吊り収納をつけることになっています。

が。

最終日なのに、ここはほとんど進んでいません。。。

というか、吊り収納は一体どうするの??

と思っていました。すると、

 

大工さん「収納用の部材が小さかったので、工場に問い合わせて正確なサイズの部材が入るのを待っています。入り次第、ホールの廻り縁と一緒に作りにきます!」

 

とのことでした。

 

 

今日で完工じゃなかったのね(^◇^;)

 

ハイムのミス、そんなところで出ましたか。

でも、肩透かし感はありましたが、とても人の良い大工さんと今日で最後ではないという嬉しさもありました⭐️

 

 

とは言え、1階に関しては和室の吊り収納とホールの廻り縁を残して大工仕事は完工です⭐️

 

 

 

2階大工さんも完了⁉︎

この日が1階大工さんは8日目、2階大工さんは12日目です。

1番の年長ベテラン大工さん、8月の猛暑の中本当に頑張ってくださいました。

 

「暑さには慣れてるよ」と仰っていましたが、santaroの「大丈夫ですか?」の問いかけに、あまりの暑さと疲労に一度だけ「いや〜ダメだわ。。。」と漏らされたことがありました。

 

その時は本当にびっくりして、心配で心配で(>_<)

 

1階担当の若い大工さんたちに、

「〇〇さん(2階大工さん)、ダメだわって言ってましたよ!大丈夫ですか⁉︎」

とお伝えしたら、お二人とも笑って

「ダメって言ってもあの人は大丈夫だから(笑)」

って。

 

お勝手口とか窓の辺りはわりと風が抜けて気持ちよかったのですが、2階は本当に倒れるのではないかと思うくらい蒸し暑かったです。

熱中症にならないのが不思議なくらいでした。

 

そんな中で頑張ってくださり、この日見せていただいたのはこちらです。

 

 

リビング内のオープン階段。前回までは踏み板と手摺り用の支柱しかなかった階段に、手摺りがつきました。

f:id:santaro3:20200101203631j:image

リビング側しかないのは、壁側はクロスの方が完了してからでないと取り付けられないという理由だそうです。

ということで、手摺りの仕上げはクロスが終わってからまた来ますということでした。

 

 

2階フロアはもうほとんど完了していました。あとは手摺りの仕上げだけかなと思っていました。

 

この日の大工工事で1階2階ともに完工のはずだったと思います。

週明け8月19日には、セキスイハイム木工立会なるものが予定として組まれていたので。

木工立会とは、大工工事が完了した時点で、現場監督、大工さん、施主とで図面通りに施工されているかを確認することです。

 

この木工立会で、少し前から気づいて気になっていたことを現場監督に打ち明けました。

そのせいで、この記事のタイトル通り、2階は継続中になってしまうのですが。

この時に、セキスイハイムの現場監督さんと大工さんの腕を見せつけられました。

 

 

そのお話は、次回また書きます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村