santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

1階大工工事4日目(2階は7日目)〜最後に問題あり〜

f:id:santaro3:20191222210039j:image

こんばんは。

santaroです。

 

前回、しめ飾りをどう飾るのか迷っているお話を書きましたが、結局まだ決められず。

クリスマスを前に、既に店頭のしめ飾りの数が少なくなってきていることに気づき焦り始めました。

 

 

まずは2階から

 

8月7日(水)7:20〜18:00

2階は大工さんが入られてから7日目になりました。

この日は昼間も夕方も見せていただきました(^◇^;)

 

壁や天井が出来てくると、フローリングも建具も出来てきます。

見せていただくたびにどんどん「家らしく」なっていくので、毎回ワクワクしながら見せていただきました。

 

 

では、また一部ご紹介しますね。

 

 

2階主寝室、前日。脚立の向こうに四角い箱が置いてあります。これが。。。

f:id:santaro3:20191222205908j:image

↓↓↓↓↓
f:id:santaro3:20191222202727j:image

この日の午後にはこうなっていました!

小屋裏への梯子。

梯子は重そうだからバラしてあって、それを順に設置していくのかと思っていましたが、あの箱が梯子になっていて、箱ごとはめ込むのだそうです。

ベテラン大工さんお一人で!

 

そして夕方には

↓↓↓↓↓

f:id:santaro3:20191222202534j:image

収納されていました。

施工しているところをぜひとも見てみたかったです⭐️

 

 

そして1階も

 

1階大工さんたちも、どんどん作業を進めてくださっていました。

 

 

1階洋室収納部分、上棟直後。
f:id:santaro3:20191222202541j:image

洋室のクローゼットの中に、換気システム(エアリーだったかな?)の外へのダクト部分が設置されることになっていました。

↓↓↓↓↓
f:id:santaro3:20191222202733j:image

大工さんの手でしっかり覆われました。

よく見ると、この部屋のフローリングも巾木も既に完了していました。

 

 

1階リビング、Q.つき。

 

昼間お邪魔したところ、1階リビングはフローリングの作業に入っていました。

2階のフローリング下地と違って、あの白い和紙のような紙は入りません。


f:id:santaro3:20191222202544j:image

写真だけ見ると広そうに見えなくもありませんが、実際に見てみるとまだ端の方に機材もありますし、計画していた時よりもやっぱり狭く見えました。

 

下地が終わり、夕方にはHDフローリングが貼られ始めていました。

 

 

 

 

実はですね。。。

 

santaroは翌日知ったのですが。。。

 

この日、大工さん失敗しちゃったそうなんです。

仕事で失敗しない某ドラマの方が羨ましいです。santaroは失敗ばかりなので。

 

 

さて、ここで問題ですd(^_^o)

 

下の写真の中に、大工さんが失敗してしまったことが写っています。

それはどこでしょう〜?

 

リビング入り口付近から、南に向けて撮影。
f:id:santaro3:20191222202529j:image

 

リビング西側に立ち、東に向かって撮影。

f:id:santaro3:20191222202744j:image

 

 

これね、この日はsantaro全く気づきませんでした。

翌日言われて、なるほど〜と思ったことです。

 

案外、見てくださっている方々にはわかることなのかもしれませんが( ;∀;)

 

 

 

 

ということで、答えはsantaroが知らされた翌日のこと、次回【1階大工工事5日目】に書きたいと思います⭐️

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村