santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

1階大工工事2日目〜ビフォーアフター〜

f:id:santaro3:20191218235643p:image

こんばんは。

santaroです。 

 

今日は暖かい一日でしたが、ずっと気になっていた室内の乾燥はやはり嫌で。。。

新しく加湿器を購入しようかと探してはいましたがなかなか決められず、今日に至りました。

風邪をひいている息子のためにも、加湿器を!と思い、旧居で使っていた9年選手の空気清浄機を出しました。

それでも今日はリビングの湿度計が42%を表示していて、このところの30%台よりはマシでしたが。加湿空気清浄ボタンを押して一日つけたままにしましたが、湿度はほぼ変わらず40%台です。

1台では足りないのかしら。。。(-。-;

 

 

 

1階大工工事、進む進む

8月4日(日)休工

 

8月5日(月)7:30〜17:50

この日は1階大工さんがお二人揃いました。

2階大工さんは60代後半のベテランさんでしたが、1階大工さんのお二人は見たところお若い。

玄関ホールや和室を担当してくださった大工さんが一番お若くて、とても社交的な方でした。大工さんと言ったら職人気質で無口で。。。というイメージがあったsantaroにとっては、意外な展開でした。

 

 

さて、この日も夕方見せていただいたので、どんな風に大工工事が進んだのかを一部ご紹介しますね。

 

 

キッチン、上棟直後。

f:id:santaro3:20191218231018j:image

↓↓↓↓↓
f:id:santaro3:20191218231009j:image

キッチンの背面収納が、上棟直後には所定の位置には設置されていませんでしたが、正しい位置に設置されました。

 

 

玄関、上棟直後。
f:id:santaro3:20191218231001j:image

↓↓↓↓↓
f:id:santaro3:20191218230957j:image

上棟直後には壁も収納もまだ無く、ただ広い空間でしたが、靴箱の棚と壁がつけられました。

 

 

1階洋室収納の壁。
f:id:santaro3:20191218231014j:image

写真左側、部屋で言うと入り口から見て奥の収納は、工場で付いてきていたと思います。

写真右側には壁がありますが、上棟直後には壁がなくトイレ前までスルーできるようになっていました。ここが、もう一つの洋室用収納になるべく、壁が設置されました。

 

 

家具配置のため、ああでもないこうでもない

ダイニングスペースとなるキッチン前が、スペース的にはだいぶ見えてきたので、急遽スケールを持ち出しました。

 

santaroは、新居に合わせてソファ、テレビボードの買い替えを決定していました。

というか、図面で何となく寸法を割り出して、既にソファは購入してしまいました。

購入したソファをリビングに置いた場合、どの辺りまでくるのか。ダイニングスペースはどのくらい取れるのかを、確認しておきたくなりました。

そこで前述のスケールの登場です。

 

スケールでダイニングテーブルの大きさをいろいろ変えて試してみました。

Tぼうきでソファの端がこの辺りまでかな?と記しながら。

 

f:id:santaro3:20191218231006j:image

 

と、ここで気がついたことがありました。

 

 

 

リビング狭くない⁉︎

 

ソファ入らなくない⁉︎

 

 

上棟直後の見学でも感じましたが、内装工事が進んでもなお、室内が狭く感じられます。

これには、結構戸惑いました。

 

ソファ、欲張って大きすぎるのを買ってしまったかも。。。Σ(゚д゚lll)

と、ものすごくドキドキしながらこの日の新居見学を終えたsantaroでした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村