santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

内装工事が始まる〜2階先行スタートで〜

f:id:santaro3:20191210233033j:image

こんばんは。

santaroです。

 

そろそろ快適エアリーのお掃除ランプが点灯するかな?と思っています。

寒くなってからは毎日つけているので。

朝、タイマーで1階リビングの快適エアリーを稼働させると、起きる頃には2階で寝ていても羽毛布団では暑く感じます。

ありがたいことです。

 

 

 

大工工事の進め方

7月17日に上棟が終わり、そのあとは主に家の外回りを中心に少しずつ各作業が進められていました。

 

そして、上棟からちょうど2週間後の7月30日。

大工さんがみえて、いよいよ内装工事がスタートしました。

 

 

一般的にかどうかはわかりませんが、我が家の大工工事を担当してくださる大工さんは3名でした。

建物一棟を3ブロックに分けて、大工さんたちがそれぞれの担当ブロックをもち作業します。

 

santaro一家の新居でいえば、

  1. 2階全部と小屋裏と階段
  2. 1階玄関〜ホールと和室と洋室(2列に並んだユニットのうち西側ユニット部分)
  3. 1階LDKとトイレ、洗面脱衣室(東側ユニット部分)

 

というようにブロック分けされていました。

 

基本的に、自分の分担場所以外にはノータッチですが、時々相談なんかはされていましたよ。

 

 

大工工事スタート

 

7月30日(火)7:40〜17:40

いよいよ大工工事が始まりました。

他県のナンバーがついた車が到着し、2階部分担当の大工さんがみえて終日お一人で作業されていました。

 

これまでのブログで、梅雨時期の現場について時々触れてきましたが、大工工事が始まった頃はもう梅雨が明け、一気に暑くなっていました。

 

2階を担当してくださっていた大工さんは、後で伺ったところsantaroの実父よりも少しだけ年上の方でした。

2階に上がると、とにかく暑いんです!

業務用扇風機も回っていますし、窓も開けていましたが、暑い上に湿度もありました。

大工さんの体調が心配で。。。その心配は毎日続きました。

 

大工工事初日は恐らく上棟日に来ていた部材を確認したり、壁や天井部分からの作業になっていたと思います。

 

 

初日の夕方、早速室内を見せていただきました。

上棟直後と、まだそんなに変わっているようには見えませんでした。

 

大工工事2日目の7月31日は、夕方見せていただくと、上棟時に断熱材が見えていた部分に天井板がついていました。

 

【2階トイレのドア上】上棟直後

f:id:santaro3:20191210231822j:image

 

【2階トイレのドア上】大工工事2日目
f:id:santaro3:20191210231825j:image

 

 

 

とにかく暑さが心配でしたが、内装がどのように出来上がっていくのかを見るのは本当に楽しみなことでした。

 

 

初めは2階担当の大工さんが先行スタートで、数日後に1階担当の大工さんがみえました。

どなたも、santaroが近づいていくと挨拶もしてくださるし、何か質問してもしっかり答えてくださって、そのうち雑談や世間話なんかもさせていただくようになりました。

 

連日の猛暑の中、何度も着替えながら汗だくで作ってくださったことは、きっと一生忘れません⭐️

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村