santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

【入居後】気付くの遅かった。。。我が家の残念ポイント

 

こんばんは。

santaroです。

 

一昨日はファミエスの方に来ていただき、スライディングウォールの外れてしまった連結金具を入れ戻していただきました。

ついでに、同じようになった場合の直し方を教えていただきました。

でも、

「また外れたらいつでも連絡くださいね。」

って。優しい。。。( ;∀;)

 

でもでも。子供部屋の仕切りに使えるようにと採用したスライディングウォール。息子たちの暴れっぷりでは、きっとこれから何度も外れることがあると思うので、自力で直せるように頑張ってみます!

 

 

 

残念ポイントクーイズ!

いっぱい考えて考えて、思いもたくさん詰まった家づくりをしました。

でも、

なんでやねん!

とツッコミたくなるところがありました。

 

さて、突然ですがクイズです。

次の写真の中に、santaro家の残念ポイントが隠れています。それは、どこでしょうか⭐️

 

f:id:santaro3:20191209224214j:image

『見つかったかな?10秒で見つかった人はおしりたんていレベル』

↑恐らく一部の方にしか通じません、ごめんなさい🙇‍♀️

 

 

 

では、ヒントです。

 

f:id:santaro3:20191209224537j:image

 

 

いかがでしょうか。もうわかりましたか?

 

 

正解は。。。

 

 

f:id:santaro3:20191209224724j:image

 

これです!

LDカウンターの袖の部分。高さがありすぎて、カーテンがかぶってしまい、そこだけカーテンがくちゃっとなってしまったことです(T ^ T)

 

 

気づいた時には時すでに。。。

リビングにLDカウンターを採用しました。

息子たちが勉強するのに使うかな?という想定のもとです。

我が家には学習机はありませんので。

 

窓の近くで、ダイニング上のスポットライトもデスクライトがわりに使えるから明るい⭐️

 

そう思っていたのですが。。。

 

santaroはほとんど毎日工事の様子を見学させていただいていたのに。

工事がほぼ終わって仕上げ工事の時にも満足して見ていたのに。

 

この、LDカウンターの袖の高さがありすぎるせいでカーテンが残念なことになるということに気がついてΣ(゚д゚lll)となったのは、内装が終わり、施主支給のカーテン用に採寸していた時でした。

 

 

時すでに遅し。。。

 

 

大工工事が入っている時に気付いていれば、もう少し低くつけていただくことができたのでしょうに。

 

ぜんっぜん気づきませんでした!

 

 

はっきり言って、LDカウンターの袖はそんなに高さが必要なわけではありません。

 

うむむ。。。営業さんも、設計士さんも、気づかなかったのか。。。

知ってたら教えて欲しかったです。。。

 

まあね、そのくちゃっとした部分だけをずっと見ているわけではありませんからね。

でも、朝カーテンを開けるたび、夕方カーテンを閉めるたび、ふとそこに目がいくたびに、ちょっぴり心がざわつきます。

 

 

 

 

 

残念で仕方ありません!

 

 

ちなみに、カーテンはシンコールのものです。

選んだのはsantaro夫です。

初めは、黒!?と心配でしたが、これがなかなか素敵なカーテンでした⭐️

レザー調の質感で、もっと暗くて重い印象になるかと思っていましたが、とても素敵でした。

 

だからこそ、尚更この残念ポイントが悔やまれます

(-_-;)

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村