santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

上棟当日!②〜セキスイハイムのチカラ☆飛ぶユニットよりすごいのは!?〜

 

こんばんは。

santaroです。

 

今朝は冷え込みましたね。

 

今日も早速本題に入ります。

 

 

セキスイハイムのチカラ?職人のチカラ!

 

前回は上棟当日の大まかな流れを書きました。

セキスイハイムの特長、飛ぶユニット

 

ここからはsantaroの私的見解です。

 

我が家のユニットが飛んで感動したのは一つ目のユニットが飛んだ時でした。

 

二つ目からは、うんうん^ - ^と思って見ていました。

 

建築現場で資材がクレーンで吊り上げられているのは何度か見たことがありますしf^_^;

 

それより、ユニットが飛ぶことよりもものすごく感動したことがありました。

というか、セキスイハイムのチカラ、職人技の凄さを目の当たりにして、興奮を抑えるのが大変でした。

 

それは、二つ目のユニットが吊り上げられ、下されはじめたところからです。

 

 

ユニットの下に、親方さんかな?クレーンの操縦士に指示を出す方が見えます。

ユニットの位置を確認しながら、腕一本で操縦士に合図を出しながらユニットの降下を調整します。

f:id:santaro3:20191129180721j:image

恐らくですが。。。

親指が上向きに立っている時はそのまま。

 

 

掌を下に向けてヒラヒラと動かしている時はまっすぐ降下。かな?

f:id:santaro3:20191129181922j:image

 

そして、ここです!

動画をアップできないのが本当に残念です!
f:id:santaro3:20191129180723j:image

ユニットがぶつかってもダメですし、離れていても傾いていてもダメです。

位置を確認しながら、基礎から飛び出ているボルトにずれることなくユニットが入るようにゆっくりゆっくりとおろして行きます。

これには本当に鳥肌が立ちました。ユニットがガッチリと入る瞬間まで、呼吸をするのを忘れそうでした。

すごすぎて!

セキスイハイムのチームワークというか何というか!

 

本当にすごくて感動しました(*≧∀≦*)

 

ユニット側の写真と動画ばかり撮っていたのですが、後になってからはたと、クレーンの操縦士さんもよく見ておけばよかった!と後悔しました。

 

 

 

また別のユニットでは。

前のユニットのクッション付けなどが終わる前に次のユニットが吊り上げられていました。(左)

少し待っている間に、吊られているユニットがクルーンと回っていたんです。(中)

それに気づいた職人さん。

手動でまたクルーンと元に戻しました。(右)

f:id:santaro3:20191129180712j:image

こういうのも、セキスイハイムのユニット工法ならでは(笑)

 

 

 

上棟当日の建物内はごっちゃごちゃ

上棟当日、お昼過ぎに終わるとわりとすぐに現場監督さんから声をかけていただき、建物内を見せていただきました。

 

以前から度々聞いていましたが。。。

 

思っていたより狭く感じるのね

( ;∀;)

 

資材だらけですし、壁のないところに資材固定のためだけに壁のようなものを設置されていたり、電気のコードがぶら下がっていたり。

 

とにかく、ハイムあるあるとでも言いますか、上棟直後はかなり狭く感じます。

 

でも、ここまで工場で出来てやってきたのね⭐️という思いも。

 

一部、写真を載せておきます。

資材だらけの和室。

f:id:santaro3:20191129215411j:image

 

換気システムのガラリがつけられる部分は穴が開いているので赤い蓋で閉じられていました。
f:id:santaro3:20191129215415j:image

 

キッチン本体は工場で設置済み。収納は梯子状の木桟で仮の壁がつけられて、固定されていました。
f:id:santaro3:20191129215423j:image

 

浴槽は洗面脱衣室の洗濯機置き場に立てかけられ。。。
f:id:santaro3:20191129215408j:image

 

浴槽が置かれる場所は水道設備をしてから置かれるのか、空いていました。その代わり、基礎断熱が見えます。
f:id:santaro3:20191129215426j:image

 

吹き抜け部分にはまだ足場となる板が。
f:id:santaro3:20191129215419j:image

 

部屋によっては工場で既に建具が取り付けられていました。
f:id:santaro3:20191129215403j:image

 

最上段のステップはないものの、階段は工場据付。手すりは支柱のみ。
f:id:santaro3:20191129215358j:image

 

こんな感じで、ごちゃごちゃです(笑)

 

これからどんな風に仕上げられて行くのか楽しみになりました⭐️

 

 

セキスイハイムからの贈り物🎁

 

朝、santaro夫婦の担当営業さんがみえて、挨拶、この日の大まかなスケジュール、そしてお祝いの言葉をいただきました。

 

おもむろに出された紙袋。

 

中に入っていたのは。。。

 


f:id:santaro3:20191129180706j:image

 

 

地元のお酒(о´∀`о)

 

ありがたくいただきました⭐️

 

 

これにて上棟当日のお話はおしまいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村