santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

上棟に向かってGO!〜上棟準備着々と〜

 

こんばんは。

santaroです。

 

前回はユニットの工場生産見学について書きました。

実は、ユニット生産の後もう一度工場見学会に参加させていただきました。

すると、初めての工場見学の時とはまた少し違った視点で見学することができ、新たな発見や再確認ができました。

 

改めて、セキスイハイムってすごいなと感じたのだということを思い出しました⭐️

 

余談ですが、もし工場見学会で台風実験を体験できる機会があれば、最前列のど真ん中に立つことにトライしてみるとすごいです。まさに暴風、髪の毛バサバサになりますよ⭐️(健康不安のない方でお願いします)

 

 

水道設備、前半戦終了

 

7月12日(金)終日。

7月13日(土)午前中。

 

この二日間で、残っていた基礎内に配される水道設備の設置が完了しました。

 

基礎内の水道設備は、キッチン、浴室、洗面脱衣室、トイレのものです。

 

 

まずは、エコキュートのところ。

f:id:santaro3:20191124204846j:image

santaroにはチンアナゴに見えて仕方ありませんでした。

 

 

そして、北側に位置する浴室から洗面脱衣室、トイレへ。左の方はおそらくキッチンも含まれていると思います。
f:id:santaro3:20191124204850j:image

オレンジが熱湯、水色が冷水かな?と思いながら見ていました。

 

これは位置的にキッチンの排水管かな?わかりませんがf^_^;
f:id:santaro3:20191124204840j:image

 

 

ここまでで、水道設備の前半戦が終了でした。

 

 

上棟用の重いヤツ

 

7月13日(土)15:00頃。

 

また何やらトラックが到着しました。

これは。。。

 

f:id:santaro3:20191124205501j:image

 

上棟のために敷地内に入るクレーン車のために、さらに5枚ほど鉄板が追加されました。

 

この鉄板搬入の作業、たしか2名の作業員さんで行われました。だいぶ先の搬出作業なんて、たった1名で行っていました。

 

鉄板の端4カ所にフックを取り付け、トラックのアームで吊し上げて設置場所まで移動し、ゆっくりと下ろしていきます。

 

吊し上げられた鉄板って、人の手でちゃんと動かせるものなんだな〜と感心しました。若干揺れる鉄板を、着地ギリギリのところで最後に微調整するのは作業員さんの手足だったので。

 

 

でも。

santaro夫が手入れしてきた芝生は見事にぺちゃんこです。(本人、ショックを受けていました(^_^;))

新居のためです、仕方ない!

 

 

 

さて、クレーン車の受け入れ準備が整いました。

もう上棟かな⁉︎

 

いえいえ、大事な準備がまだ待っています。

それが完了したらいよいよ上棟です。

 

次回は上棟前日の様子について書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村