santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

上棟に向かってGO!〜養生期間を終えての脱枠〜

 

こんばんは。

santaroです。

 

新居に入ってから、吹き抜けのおかげで晴れていれば一日中日差しが入り明るいリビングの中にいられることを、本当に幸せだと感じています。

 

旧居では冬の間は日差しが少なかったので。

 

採光って大事だなとつくづく感じます。

 

 

養生期間終了。基礎お見え。

 

6月28日から7月8日は、基礎の養生期間でずっとブルーシートに覆われていました。

 

梅雨真っ最中なので、ブルーシートはしっかりプールになっていました。

 

 

7月9日15:00。

お久しぶりです、基礎の職人さんたち。

 

基礎部の枠を外す予定だとは聞いていましたが、こんな時間から何をするのかな〜と思っていました。

 

すると、脱枠作業が始まりました。

まずはブルーシートを外します。

やっぱり濡れてましたね(^_^;)

f:id:santaro3:20191121224033j:image

 

 

そしていよいよ、枠が外されていきます。

f:id:santaro3:20191121224221j:image

 

基礎が見えてきました!

 

枠を外すのも、金槌のような道具で枠を叩き、外し、枠をさっと払い、片付けていく。

この繰り返しでどんどん外されていきます。

 

この日は枠を外して作業終了でした。

 

そして。。。

 

 

7月10日。

朝から再び基礎の職人さんたちがみえました。

 

f:id:santaro3:20191121224432j:image

 

基礎は脱枠しておしまいではありません。

 

枠を外すと、どうしても枠と枠の境目にコンクリートが微量入り込んで直線の凹凸ができたり、空気の穴が空いていたり、外した時に少しコンクリートが割れたりしてしまいます。

 

その部分を削って平らにし、モルタルかな?のような物で埋めてフラットにしていくという補修作業をします。

 

補修した部分だけは直後に見ると色が濃くなっているので、どこを補修したのかわかりました。

 

 

そして再び養生シート

 

補修作業が終わると、また養生シートがかけられます。

 

f:id:santaro3:20191121225146j:image

 

白くてフラットな美しい基礎⭐️

 

そして、今度はブルーシートで覆われるのではなく、立ち上がり部分にだけ

 

セキスイハイム

 

のロゴ入りの養生シートが貼られました。

 

基礎の外周には奥行1メートル程のブルーシートで地面が覆われました。

 

 

基礎工事をしてくださる職人さんたちのお仕事はこれですべて終了です。

 

これまでは女性の職人さんとしかまともなご挨拶をしていませんでしたが、夕方作業終了の時にみなさん揃ってご挨拶に来てくださいました。

 

感動を覚えました⭐️

 

 

 

完成した基礎を見て。

いよいよここに家が建つんだ!としみじみ感動⭐️

 

そして。。。

 

f:id:santaro3:20191121225715j:image

 

こんな感じの穴がいくつかありました。

 

。。。なんだこれ?。。。。。

 

と、最後に思ったsantaroでした。

(後日現場監督さんに教えていただきました(^o^))

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村