santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

登記は自分でできるの?

こんばんは。

santaroです。

 

今日は朝から暖かく、一日快適エアリーなしで過ごしました。

今月は主に朝、快適エアリーの暖房を使用することがあったので、オール電化なのに太陽光発電を採用しなかった我が家の電気代がどうなっているのか、少しドキドキし始めています。

 

 

 

新築時の登記とは

f:id:santaro3:20191119214813j:image

家を新築すると、引き渡しから1ヶ月以内に登記をしなければなりません。(表題登記)

 

登記は大きく分けて、

 

  1. 表題登記
  2. 所有権保存登記

 

この2つになるかと思います。

登記の詳細については、専門的に書かれている書籍やサイトを見てください。

 

土地と建物、それぞれに登記が必要です。

 

 

表題登記とは、ざっくりと言えば、誰がどこにどのような建物を建てたのかを明示する登記です。

 

これは新築時の義務になります。

土地の表題登記については、ほとんどの場合は土地購入時には既にされていると思います。

 

 

所有権保存登記とは、自分が取得した不動産を自分のものだと他人に主張するために必要な登記です。

 

ただし、これは義務ではありません。

 

でも、新築時に住宅ローンを組む場合は抵当権を設定するために必要な登記になるそうなので、住宅ローンを組む場合は欠かせない登記になります。

 

 

 

登記は誰がするのか?

 

表題登記、所有権保存登記は、一般的に

 

土地家屋調査士

司法書士

 

この資格を持った方に依頼してなされるものだと思います。

 

セキスイハイムでの資金計画書にも、初めからその分が組み込まれていました。

 

でも、登記は資格がなければ絶対にできないというわけではなさそうです。

 

施主が自分で登記申請をしてもいいそうです。

 

ということで、santaroも気合いだけで自分で登記申請をしてみることにしました。

 

 

登記は本当に自分でできるの?

f:id:santaro3:20191119224325p:image

結論から言えば。。。

 

 

登記申請は自分でしました!

 

法務局に通いました!

 

昼間時間があるから出来たことではあります。

 

登記はまず表題登記、それが完了してから所有権保存登記を申請します。

 

登記を自分ですることにしたので、ハイム営業さんが建築確認資料を用意してくださることになりました。分厚いファイルに、santaro一家の新居について、詳細な文書がたくさん綴じられているものです。

これを、引き渡しの日にいただきました。

 

9月26日に引き渡され、登記の申請に行ったのは10月11日。

申請に必要な書類をすべて揃えて行きました。

表題登記の書類は基本的にはそんなに難しくない書類ですが、一つだけ、自分で用意するのがかなり大変な書類があります。

 

建物図面です。

 

こればかりは、santaroも自分では無理かなと思いました。

そんな時に、救いの手を差し伸べてくださった知人がいましたので、図面の作成をお願いしました。

 

 

実は、土地だけは数年前に取得していて、その時に所有権保存登記は自分でしていたので、法務局に行けばなんとかなるという考えがありました。

 

 

申請に行った日と、表題登記の完了証を受け取りに行った日を合わせて、6回法務局に通いました。

書類の不備の連絡を受けて4回修正しに行きましたので(^_^;)

 

表題登記が完了してから、所有権保存登記の申請に行きました。

こちらの方が簡単です。とは言え、やはり書類の不備で完了前に一度呼び出されました(^◇^;)

 

 

でも、10月11日の申請から約1ヶ月後の11月18日。

無事に表題登記と所有権保存登記が完了しました⭐️

 

 

登記を自分でした結果

f:id:santaro3:20191119224314p:image

 

登記には時間と労力がかかります。

 

santaroは昼間の時間を使うことができたので、自分で申請することができました。

 

なぜ自分ですることにしたかというと。。。

 

 

 

費用が高いから!

 

 

実際に自分で登記申請をしてかかった費用は、

 

登録免許税

家屋証明書発行費

コピー代

 

です。

トータル15,000円しません。

 

あとは、法務局までの交通費でしょうか。

 

それでも、時間は割いたけれど。

 

資金計画書に記載されていた、登記費用18万円は節約できました⭐️

 

 

これは、建物図面を作ってくださった方のおかげなんですけどね^ - ^

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村