santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

基礎工事着工!基礎工事1日目

こんばんは。

santaroです。

 

今日は朝晩快適エアリーに頼ってみました。

晴天で日差しが室内に届く日は夜まで暖かいのですが、今日は終日くもり。夕方の室内温度は20.8度ありましたが、気持ちで負けてエアリースイッチオン。

あったかハイムになりました。

 

 

基礎工事着工!

 

6月21日。

前日に地盤補強が終わったばかりです。

朝8時に基礎に使うのであろう鉄筋だけが搬入され、建築予定地の一角に積み上げられました。

f:id:santaro3:20191113222441j:image

 

 

6月23日。

重機、いわゆるユンボが搬入されました。

 

 

6月24日。

いよいよ基礎工事着工日です。

朝8:15に基礎工事の業者さんがみえました。

現場監督さんも途中からみえました。

親方らしき方がユンボで掘削を始めます。

他の方はユンボで掘った後の細かいところをスコップで調整していきます。

 

ここで、santaroはびっくりしました。

基礎工事の業者さんは全部で5名。

うち1名は女性です。

スコップを持って普通に作業されていたので、初めは全員男性だと思っていました。

 

こんな力仕事の現場に女性が入っていることに驚いたと現場監督さんにお話しすると、

「今は結構女性もいますよ。」

とのこと。

 

しかも、こちらの業者さんはご家族でされているとのことで、女性がいるのは特に不思議ではなさそうです。

 

掘削をし、丁張り(水盛り、遣り方とも言います)をし、捨てコン

ここまでが基礎工事1日目の作業でした。

 

丁張り↓

11時ころの様子

f:id:santaro3:20191113222459j:image

 

捨てコン↓

17時頃の様子

f:id:santaro3:20191113222543j:image

 

18時頃の様子

f:id:santaro3:20191113223038j:image

 

 

 

一日で進む基礎工事に驚き

 

初日の作業は8:15〜18:00。

前日までは地盤補強されて杭だけが見えていたただの土地が、基礎工事初日だけで一気に建築を実感する姿に変わりました。

 

朝と夕方のビフォーアフターのすごいことに驚きました。

 

写真を見ていただいてわかるかと思いますが、梅雨時期なので曇天です。いつ降るかわかりません。

職人さんたちが黙々と作業をされているので(特に親方が)、すごい集中力と誇りだなと思って見ていました。

 

スコップで掘る作業なんて、ユンボが作業員さんにあたるのではないかと心配してしまいましたが、長年の経験ですよね、santaroの心配はただの徒労でした。

 

 

職人さんだからかな?

 

santaroは結構外に出て近くで見せていただいていました。

 

が!

 

作業員さんたちと言葉を交わすことはほとんどありませんでした。

唯一の女性作業員さんが挨拶をしてくださったり、差し入れの受け渡しを引き受けてくださったりしていましたが。

親方とは、ついに一度も言葉を交わすことなく終わりましたし(^◇^;)

 

santaroの先入観ですが、無口なのっていかにも職人さんな感じだ。。。と思ってしまいました。

 

実際、いろいろな分野の職人さんとお話しさせていただきましたが、みんながみんな無口というわけではありませんでしたから、一概にはいえませんね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村