santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

セキスイハイムの対応力②〜引き渡し後のエピソードより〜

f:id:santaro3:20191107232455j:image

こんばんは。

santaroです。

 

今朝起きたら、Googleアドセンスからメールが来ていました。

 

広告配信を制限しました

 

とのこと。ブログを確認したら、確かに広告なし。

最近、自分のブログを見ていた時に広告を開いてしまったことが何度かあったので、それでかな。。。

よくわかりませんし、難しいので、とりあえず放置します。

 

 

今日は朝から市役所の家屋調査がありました。

検査員2名で、20〜30分程で終わりました。

税金のこともいろいろと教えていただきました。

 

 

 

引き渡し後のエピソード1
 

9月末、無事に引き渡しが完了しました。

契約後、現場での建築作業が始まってから引き渡しまでは現場監督の出番になり、営業さんは時々お会いする程度になりました。

 

引き渡し当日、和室のふすまについて打ち合わせ時に記録を取っていなかったので不確実ではあるけれど、打ち合わせと違うふすまが入っているような気がしますし、やはりこれは仕上がりが残念だと思っていますと営業さんにぶつけてみました。

 

たしかに、打ち合わせの時には違う仕様で話していたけれどどういう発注にしていたか確認してみますと言われました。

でも、数日後には無料でふすまを交換もしくは貼り替えますと言っていただきました。

 

その話からおよそ3週間後、ふすまの張り替えが完了し、解決しました。今はとっても満足です⭐️

 

 

引き渡し後のエピソード2

11月4日にアップしたブログの冒頭部につながりますが。

引き渡しからしばらくして、あれ?と思うことがありました。

 

santaroが選んだ玄関インターホンはパナソニック製のもので、打ち合わせの時に、

「このインターホンなら玄関まで行かなくてもリビングから玄関ドアの施錠・解錠ができます」

と言われていました。

入居後、リビングにあるモニターでいろいろ試しましたができません。

 

営業さんに問い合わせてみたところ、現場監督が来てくださりました。

それでもやはりモニターで設定が出来ず、必要な部品を取り寄せて後日設定しますとのことでした。

 

初めの問い合わせからちょうど1ヶ月経った11月4日、そのインターホンのモニターでの施錠解錠に関する工事が入ったのです。

 

当初、玄関ドアの横にある電子錠用の点検口に部品を取り付けるというような説明を受けていたと思います。

当日の朝現場監督が約束の時間にみえると、ほかに3名の方がご一緒でした。

(・・?)  ?????

現場監督が部品を取り付けて終わると思っていたので、わけがわかりません。

すると、玄関に隣接する和室の壁に穴を開けて配線しますとのこと。

 

Σ(・□・;)

いやいや、わけがわかりません。が、

。。。。。。。。はい。。。。。

 

で、作業が始まってびっくりです。

電気工事の作業員の方が壁に穴を開け、上半身を入れてさらに床に穴を開け。

ここから床下を通してリビングのモニターまで配線しますということでした。

 

santaroは呆然です。

穴の開いた壁を見ていてすごくショックでした。

 

f:id:santaro3:20191107230224j:image

 

見ながらいろいろ考えてしまいました。

これ、セキスイハイムのミスじゃない?

配線するのに身体を入れるためだけにこんな大きな穴?

完成前にちゃんと配線していてくれたら、こんな穴を開ける必要はなかったんじゃない?

つぎはぎの家になっちゃった。

 

考えているうちに、ショックが憤りに変わりました。

現場監督、これどうしてくれるの⁉︎

でも、口には出せません。作業員の方には関係ないことですし。一生懸命やってくださっていましたし。

でも、せっかくの休日、もっと早く終わると思っていたら、朝早くからお昼になっても終わりません。

外出予定があったので、それとなくお伝えすると、また夕方来たいということでした。

仕方なく、夕方その時間に合わせて帰宅しました。作業員の方もこちらの都合に合わせて再来するのは面倒だったかと思いますが。

そこからまた1時間半ほどかかってようやく終了しました。

 

時間が予定よりもかかって迷惑をかけましたということは何度も謝罪の言葉をいただきましたが、壁に穴を開けたことには一切触れられませんでした。

 

セキスイハイムと契約して以来、一番憤りを感じた日になりました。

 

穴自体は、当日一緒に来てくださっていたクロス職人さんが綺麗に仕上げてくださったので、もはや何も跡が見えませんが。

 

そして、玄関横には電子錠のコントロールパネルが設置されました。

f:id:santaro3:20191107231350j:image

リビングのモニターでも操作できるようになりました。
f:id:santaro3:20191107231356j:image

 

 

 

でもね。

時間が経って落ち着いた今、santaroはもう気にしていません。

何より、穴は見えませんし(^_^;)

強いて言えば、施工し忘れていたことについて一言何かあってよかったんじゃないかな?と思うくらいです。santaroの独りよがりでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村