santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

間取り作り終盤〜ユニットを変えて〜

こんばんは。

santaroです。

 

新居に入ってからキッチンの扱いにやっと慣れてきました。

これまで使い方に不安があること、新しいキッチンを油だらけにしたくないことから避けていた揚げ物料理。

明日は息子のお弁当に唐揚げを入れる約束なので、ついに揚げ物解禁になります。

今までよりも時間のかかる唐揚げ作りになりそうです。

 

 

 

ユニットのサイズダウンで変わるところ

 

本契約直前に、ユニットのサイズダウンに踏み切ったsantaro夫婦です。

 

リビング側のユニットが45センチ小さくなることで、家全体の設計にどのような変更が出てきたでしょう。

 

 

まずは、1階部分の変更前54ユニット時の図面です。

f:id:santaro3:20191024223303j:image

 

LDKは約24畳。

オープン階段の手前もゆったりとしたスペースが取れています。

 

 

次に、1階部分の変更後50ユニット時の図面です。

f:id:santaro3:20191024223537j:image

LDKは約22畳。

まるで間違い探しのようですが、トイレ周りの収納が微妙に違います。

図面が切れてしまっていますが、左端にある洋室の広さが少し変わっているため、収納の大きさに影響しています。

 

また、リビング入り口の細い壁もなくなりました。

 

 

二階部分です。

変更前54ユニットの場合

f:id:santaro3:20191024224354j:image

子供部屋はスライディングウォールで仕切れるようになっています。どちらも5.6畳ずつとれていました。

階段を上がって突き当たりにある二階ホールの収納も、奥行きに余裕のあるスペースが確保できていました。

 

 

変更後50ユニットの場合
f:id:santaro3:20191024224358j:image

東側の子供部屋が少し狭くなり、5.1畳になりました。

また、子供部屋の収納と二階ホールの収納に変更が出ました。

 

子供部屋の広さについては、旧居で使っていた二段ベッドをばらして使うつもりでいたので、これが入るように部屋の広さの調整はお願いしておきました。

 

 

50ユニットに変更することで、一階部分はそんなに影響ありませんが、二階部分の部屋の広さや収納に影響が出ました。

 

でも、50ユニットでそんなに困るほどの変更点はありませんでした。

図面上でそう感じました。

実際に今住んでみて。。。

 

 

 

 

54ユニットで突き進まなくてよかった〜

 

 

 

と感じています。

 

広さも、使いやすさも、何の問題もありませんから⭐️

 

 

家づくりが始まって、とにかくリビングは広く!と考えていましたが、図面上では空間的なことまでは想像が及びませんでした。

 

吹き抜けリビングを採用しているせいかもしれませんが、十分すぎるほどの広さを体感できています。

 

 

 

さて、次回は本契約に向かいます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村