santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

間取り作り終盤〜追加と削り作業〜

こんばんは。

santaroです。

 

昨日から何かおかしいと思っていましたが、今朝自分が風邪をひいたことに気づきました。

喉が痛い、熱が出そうな感覚。

午後になって案の定久しぶりのお高めの発熱です。

 

家づくりが始まってから引っ越しまで張り詰めていたものが、最近になって落ち着いてきたので油断したのかなと思いました。

息子の「無理しなくていいよ」という言葉に癒されました。

 

 

総額を知る。

 

4月下旬。

santaro一家のパルフェbj スタイル建築計画が始まってから2ヶ月半ほど経っていました。

 

間取りも大枠が決まって、キッチンもトイレも、照明などのインテリア部門もほぼ決まってきました。

 

営業さんから、今後の流れということでゴールデンウィーク中に本契約をしたい旨も聞きました。

 

間取りの細かいところも毎回再チェックです。

 

4月下旬の打ち合わせで、そこまでの総額を提示されました。

 

心臓が止まるかと思いましたよ。

営業さんにはできるだけ悟られまいと、顔には出さないように必死でしたが。

 

かなり膨らんでいるだろうとは思っていましたが。。。

 

 

大台超えてるじゃん!( ̄◇ ̄;)

 

 

無理だ。。。(T_T)

 

 

 

一番初めに、パルフェbj スタイルのエリアモデルオーナーの募集に載っていた間取りプランでの金額をはるかにはるかに上回っていました。

 

本契約はできないかも。。。

本気でそう思いました。

 

 

でも、どこまでできるかはわからないけれど。。。

 

削ってみよう!

 

 

 

追加と削り作業

 

さて、総額に驚いたものの、とにかく決めることは決めなければいけませんし、削る作業にはさらに真剣になりました。

 

santaroが選んである部材などの金額をすべて教えてくださいとお願いし、一覧表をいただきました。

 

間取り作り終盤に入っての追加と削りを、一部ご紹介します。

 

f:id:santaro3:20191021230523j:image

追加:かげやまモデルのLDカウンターをつけました。

子供部屋に机を置く余裕がなさそうですし、目の届くところで勉強できればと思いました。後から机を買って置くのも配置を考えながらできますが、部屋の統一感を考えるとLDカウンターかなということで。

ただし、これだと固定になってしまうので、後から場所を変えられないというリスクもあります。

 

追加ではありませんが、図面に快適エアリーの吐き出し口と吸い込み口のガラリ、24時間換気のガラリが記載されました。

この位置については、家具の邪魔にならないよう営業さん達が考えてくださったようです。また.快適エアリー独特の吐き出し口から吸い込み口への位置関係もあるようなので、santaroはほぼ意見なしです。

 


f:id:santaro3:20191021230527j:image

リビングの扉はDWウォールナットになっています。

引き戸の上吊戸袋は、基本的に扉と同じ色になります。

ですから、DWの扉色を選べば戸袋もDWになります。

でも、一階ホールの壁紙が真っ白、床も白なので、戸袋は白WWにしたいと思い、色の変更をお願いしました。

 

やってみると、こうなります。

f:id:santaro3:20191022143745j:image

 

変更しないとこうなります。

f:id:santaro3:20191022143810j:image

 

二階
f:id:santaro3:20191021230516j:image

削り:バルコニーへの出入り口をやめました。

その分主寝室の入り口をホール側に出しました。

 

 

二階ホールの手すり、これが意外と結構お高いんです。

以前の、吹き抜けリビングの音の記事を書いたブログで少し触れましたが、吹き抜けリビングを採用するとリビングの音や匂いが二階にもろに抜けていくと書かれた記事をいくつか見ていたので、手すりを一部壁に変更しました。

金額的にも手すりより壁の方が断然コストを抑えられます。

 

 

吹き抜けの二階部分西側の窓ですが、初めは900サイズの窓になっていました。

真夏の西日を避けるために、900サイズの窓を450サイズに変更しました。

これでも採光は十分です。

窓は同じ種類ならサイズダウンでコストカットになります。

 

 

他にも多少の変更点はありましたが、本契約予定まであと2週間を切っているところです。

 

さて、あとはどうしたらいいのかな???

 

必死で考えるsantaro夫婦でした。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村