santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

間取り作り後半〜勝手口と屋上出入口〜

こんばんは。

santaroです。

 

今日は扉のお話をしたいと思います。

 

 

 

勝手口をつけられるのか?

間取りの提案をいただいた当初からずっと、santaro一家の図面にはお勝手口がありませんでした。

キッチンの壁にたて滑り窓が入っていました。

 

お勝手口をつけるかつけないか、これは用途によるところが大きいでしょうか?

 

営業さんにお尋ねしました。

「お勝手口は(標準で)つかないんですか?」

 

お勝手口は、標準ではなく上乗せすればつけられます。

でも。。。

 

最近はつけない方も多いんですって。

 

理由としては、

  • もともと賃貸などに住んでいるとお勝手口がない場合が多いので必要性を感じない。
  • 防犯上、出入り口を増やさない。

 

一つ目の理由はsantaro夫婦には当てはまらないかなと思いました。santaro夫婦はお互いの実家にはお勝手口がありますし、実家暮らしが長かったので賃貸生活があまりなかったためです。

 

二つ目は、納得です。

出入口の数を増やさないということもありますが、お勝手口はわりと外から見えにくい場所にあることが多いそうで、そうするとお勝手口が侵入経路になってしまう可能性があるそうなんです。

 

これは初めて知りました。

 

でも、キッチンの配置上、たて滑り窓だけでは少々暗いかなと思いましたし、お勝手口がないのは落ち着かないなとも思いました。ここは夫婦の意見が一致しました。

 

そこで。。。

お勝手口ハウマッチ?

 

金額を書き込んである図面を載せておきます。

f:id:santaro3:20191020233057j:image

 

お勝手口はほしいけれど、金額にひるみました。。。( ̄O ̄;)

 

 

バルコニーの出入口は欲しいけど

 

santaro一家のバルコニーはユニット1個分の広さを設けています。

主寝室に面しているバルコニーですが、きっと子供たちもバルコニーに出入りします。

その時に、できれば主寝室を通ることなくバルコニーに出入りしてほしくて、二階ホールからバルコニーへの出入り口をつけていました。

 

お勝手口をつけたくて金額をきいてひるみましたが、この金額を捻出するためにどこを削るか考えた時に出てきた選択肢の一つがこのバルコニーへの出入り口です。

 

f:id:santaro3:20191020233805j:image

 

お勝手口とバルコニー出入口。

天秤にかけてどちらを取るか。

 

 

 

 

 

 

 

どちらもほしいに決まってます(T . T)

 

 

でも、間取り作りの後半に入っていたこの頃、総額がどのくらいになっているのか資金計画が出ていたので、単価にも関心はありました。

 

間取り作りが細かい部分まで進み始めると、だんだん削れるところも少なくなってきます。

 

これは、お勝手口かバルコニー出入口の両どりは無理だなと。

覚悟を決めました。

 

夫婦で相談した結果、

 

お勝手口 > バルコニー出入口

 

となりました。

 

 

文章だとさくっといってる感がありますが、結構葛藤しました。

 

 

 

 

さて、そろそろ間取りも終盤に入ります⭐️

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村