santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

間取り作り後半〜主寝室の窓〜

f:id:santaro3:20191019232354j:image

こんばんは。

santaroです。

 

今日はPCでブログを書いてみようと思い、さきほど挑戦してみました。

フォントを変えることができたので、

よし、今日の分はこのままPCで書こう!

と思ったのですが、文章を書き始めたらなぜか何も文字が映りません。。。(T . T)

 

この前も同じようになり、結局スマホで書いて投稿しているsantaroです。

 

きっと、PCで書く方が楽で簡単ですよね。。。

 

 

 

主寝室の窓はどの程度必要かな?

 

間取りを考えている頃には、毎日図面を眺め、ネットでいろいろなブログを拝見し、写真も参考にさせていただいていました。

 

そんな中である日ふと気になったのが、

 

主寝室の窓

 

です。

 

主寝室は基本的に夫婦だけが使います。

santaro一家の計画では、二階の居室部分は就寝メインの広さになっています。

あとは、ユニットのサイズや部屋と部屋の配置の仕方で居室の広さが決まってきます。

 

ですから、

主寝室は別にすごく明るくなければいけないわけではない。

と考えました。

 

ネット上でいろいろな方の寝室の画像を見ていると、窓の大きさや数は様々です。

 

いろいろ見ていて、主寝室の窓が一面だけのもの、窓を少なめにして落ち着いた雰囲気のもの、に惹かれました。

 

当初、営業さんが設計してくださった主寝室の間取りでは、南側にバルコニーに抜ける掃き出し窓、西側にスクエア900のカスミ窓になっていました。

 

santaro夫婦は相談して、西側の窓は無しにするか、あっても小さくていいという結論になりました。

西側の壁に頭を向けるようにベッドを置く予定だったということもあります。

また、リビングの窓でも考えましたが、西日が強く入るのも嫌だなという思いもありました。

 

打ち合わせの時の書き込みがこちらです。

f:id:santaro3:20191019232358j:image

 

主寝室の窓をたて滑り二つにして、間に間接照明を入れる案などもこの時に話し合いました。

 

結局はさらに減らしてたて滑り一つ、長い間接照明ではなくブラケット二つという案になりましたが。

 

また、WICの窓は大きい必要はないので小さめのたて滑りに。外観的に揃えることも考えて、WICの隣の書斎の窓もたて滑りにと変更しました。

 

 

 

主寝室の窓の感想

 

現在入居してみて。

主寝室はほぼ就寝時にしか長くは居ません。

あとは着替えたり、洗濯物を干したりといった感じです。

 

南側のバルコニーに面して掃き出し窓、西側に小さいたて滑り窓一面だけですが、全く不満はありません。

santaro夫婦としては、採光もこれで十分だったと感じています。

 

 

 

居室の採光具合は人それぞれの好みだと思います。

 

打ち合わせの中で、リビングの窓の話の時に営業さんに、

 

これで採光は確保できていますか?

足りなくないですか?

 

と確認したことがありますが、営業さんが大丈夫ですよと言ってくださったところは本当に十分な採光でした。

santaroの想像をはるかに超えた明るさです。

 

経験豊富なセキスイハイムの営業さんが自信を持って大丈夫ですと言ってくださることは信じられると思いますので、不安なところはどんどん聞いてみてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村