santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

新居で気づいたこと①〜お風呂編〜

こんばんは。

santaroです。

 

先週末から絶賛引越し作業中です。

昨日はピアノ運送も引越し屋さんもみえて、大きいモノは新居に移りました。

 

santaro一家は隣家への転居なので、大きいモノ以外は自分でちょこちょこ運んでいます。

今までワンフロアで生活していたのに、荷物を運び入れるために日に何度も階段を上り下りするのは、40過ぎには想像以上にダメージがありました。

 

あまりに疲れ果ててブログ更新までたどり着けず。。。

 

本当は最終図面あたりを書く予定だったのですが、ワンクッションおきます。

疲れがにじみ出るのを通り越してダダ漏れです。

 

 

お風呂の浴槽のこと

 

昨日から、入浴は新居で始めました。

 

真新しいお風呂⭐️

ただそれだけでもドキドキワクワクします。

 

いつもお風呂では大騒ぎの息子たちも、嬉しさ半分緊張半分といった感じでした。

 

息子たちと一緒にお風呂に入ったsantaro夫が出てきて放った一言。

 

 

「浴槽が浅いんだよね〜」

 

 

まだ入っていないsantaroは、半身浴可能なタイプの浴槽を選んだからかなと思っていました。

 

f:id:santaro3:20191004234819j:image

 

 

そしてsantaroの番です。

 

 

santaroは湯船に浸かって読み物をするのが好きなので、浴槽は半身浴可能なものにしました。

入ってみると。。。

 

 

「あさっ!」←浅いの意味

 

 

半身浴可能とはいえ、予想を上回る浅さでした。

 

足元側は一段低くなっているのですが、それでもこれまで入っていた旧居の浴槽より浅い。。。

 

 

驚きましたが、毎日入っていたら慣れるかな⭐️

 

 

 

お風呂の洗い場のこと

 

santaroの新居の浴室は1.25坪です。

 

 

洗い場が広いんです〜。

 

 

ひたすら気分がいいです⭐️

 

 

 

ただね。。。

 

 

シャンプー類を浴槽とは反対側の壁に近い方にある棚に置いてあるので、湯船のお湯を使いながらシャンプーをと手を伸ばすと、少し遠いですね。

 

あと、広いところはやはりお掃除の手間も増えますね。

 

 

これって慣れるのかな。。。

 

 

 

お風呂の窓のこと

 

浴室の窓、絶妙な位置にあるなと思っています。

 

なぜかというと。

 

 

santaroの旧居の浴室は、大きい窓が割と低い位置についていました。

 

明るいです。

 

でも、高台なんかに建っている家ならばその窓で思い切り開放感を味わいながら入浴できたろうと思いますが。

 

santaroの旧居は浴室の窓の外は歩行者もちょいちょい歩く道路です。

 

開けられませんね。

シルエットも見えるかもしれません。

だから、ずっと入浴時には浴室の電気をつけずに入っていました。

 

一応恥じらいはありますゆえ。

 

その点、セキスイハイムの新居はほどほどに高い位置に、大きすぎず小さすぎずのちょうどいい大きさで設計されています。

 

しかも、窓の外にはブラインドルーパーがついています。

 

浴室の窓、完璧です⭐️

 

 

 

おまけ

 

今回転居にあたって、初めて珪藻土マットを購入しました。

 

あれはすごいですね!

 

これまで最後に入浴すると、バスマットはビショビショで嫌でしたが、珪藻土マットはサラサラで感動しました⭐️

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村