santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

照明もやっぱり〇〇〇〇〜見積もり編〜

こんばんは。

santaroです。

 

今日も引越し作業をしました。

 

新生活に足りない物も買いに行きました。

 

気のせいかな。。。

トイレットペーパーなど、一部店頭陳列商品が少なくなっていたように思います。

 

増税前ってすごいな〜と思いながら買い物をしてきました。

 

 

意外と安いダウンライト

 

インテリアさんとの照明の打ち合わせで採用予定になったダウンライト。

f:id:santaro3:20190930233207j:image

見積もりを見ると、ほとんどが1灯あたり3,300円。

 

これを例えば寝室に明かりを確保するためにダウンライト4灯をまとめて配置すると、

 

3,300円×4で13,200円

 

カタログで見たシーリングライトより意外と安いかも〜と驚きました。

 

 

でも、同じ寝室をシーリングライト1灯でまかなうとすると、照明器具にこだわらず安くていいのであれば6,000円くらいで済んでしまいます。

 

まだ、施主支給をどんな照明器具にするかは決まっていませんでしたけど。

 

 

意外と高いシーリングライト

 

前回、吹き抜けリビングの照明計画が一番困ったことについては触れました。

 

打ち合わせでは、梁の上に天井向きのバータイプのシーリングライトを採用予定になっていました。

f:id:santaro3:20190930233445j:image

 

しかも、インテリアさんが明るさを確保するために、長めの物を二本で計画してくださいました。

 

このシーリングライト、一本あたり3万円弱です。

つまり、二本で6万円弱。

 

こちらは高くて驚きました。

 

 

見積もりの変遷

 

第一回目の打ち合わせで決めた照明について、見積額が後日出来上がりました。

 

施主支給はもちろん入っていません。

 

 

小計     481,410円

値引き 120,410円

合計     361,000円

 

でした。

 

カーテンの時同様、初めから25%は値引きされていました。

 

25%って結構大きいと思いましたが、この時出てきた見積もりは照明とカーテンのみ。

それなのに、100万超えていました。

 

 

他に何もできなくなる。。。

 

照明も考えなきゃ!

 

 

2回目の見積もりは、1回目で入れていなかった玄関外のポーチ灯をハイムの標準外で選んだので、およそ3万円アップしてしまいました。

 

 

3回目の見積もりは、リビングの照明計画を変更したため、40万円になりました。

これはもう既に本契約予定日の数日前でした。

 

 

そして、3回目の後少し頑張ってみて、4回目の見積もりは、346,000円でした。

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

初めの見積もりから15,000円しかダウンできていません。

 

でも、これ以上は削れませんでした。

 

削りようがあるのは、照明より断然カーテンです。

 

 

 

さて、照明選びで最後の最後に何をしたでしょう。

大したことはしていませんが。。。

 

 

次回は〜完結編〜です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村