santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

照明もやっぱり〇〇〇〇〜照明選び編〜

こんばんは。

santaroです。

 

昨日と今日は引越し作業をしました。

力仕事は手伝ってもらいました。

 

そして昨日はブログを書きながら疲れて途中で寝落ちしていました。。。

 

駐車場の土間コンクリートもだいぶ白くなってきて、濃いグレーだったものがどんどん白くなっていくのを見ると、まるで生きているみたいだな〜なんて感動しました。

 

 

さて、キッチン、トイレについて書いてきたので次は間取りを進めようかと思ったのですが、何か忘れてる〜

 

 

あ、

 

照明かな。

 

 

 

照明選びの基準?

 

 

さて、間取りがおよそ決まると、部屋の広さも決まりますね。

 

インテリア担当さんとの打ち合わせで、照明選びに入ると、照明器具のカタログが登場しました。

 

見るからに重そうな、分厚いカタログです。

 

santaroの場合は、DAIKOとパナソニックがメインでした。

 

あと一つの照明器具メーカーのカタログもありましたが、時期的に照明を選ぶ時期と発注する時期のちょうど間くらいにカタログがリニューアルされそうで、選んだものが必ずしもあるとは限らないとのことで、そちらのメーカーは避けて選ぶことになりました。

 

 

照明は、シーリングライトやブラケットなどに何か好みがあれば、ネットやインテリアショップでおしゃれなものがたくさん見つかります。

 

santaroも、打ち合わせの後は照明器具をいろいろと探したものです。

 

でも、初めて照明の打ち合わせをした時はとにかくどう選んだらいいのかわかりませんでした。

 

インテリアさんからは、ダウンライトを勧められました。

 

 

こんなのですね。

f:id:santaro3:20190929223911j:image

 

今までずっとシーリングかブラケットで生活してきたので、ダウンライトは見た目しかわかりません。

 

寿命は?明るさは?価格は?どんなところに使うのがいいの?

 

未知でしたね〜。

 

 

インテリアさんはダウンライトの必要数と配置について、明るさが必要十分であるかを基準にして考えてくださっていたと思います。

 

 

 

照明も〇〇〇〇いいですか?

 

ダウンライトの数や配置はインテリアさんにお任せしました。

 

ただ、部屋によっては普通のシーリングライトで十分だったり、ちょっとシャンデリアにしてみたいなという思いもあったり。

 

プライベートな部屋は普通のシーリングライトで金額を抑えることと、後で個々の好みで付け替えられることを考えて。

 

 

施主支給でもいいですか?

 

 

インテリアさんは快くOKしてくれました。

 

 

ここから、子供部屋は小さくてお安めの物を探しました。

主寝室は結構悩みました。

 

ベッドの頭側の壁に調光タイプのブラケットをつけたかったので、当初インテリアさんから提案のダウンライトをメインにするか、シーリングにするか。

 

シャンデリアもいいな〜と、いろいろ探しました。

 

 

でもでも、照明で一番やっかいだったのは。。。

 

 

 

吹き抜けリビングの照明は⁉︎

 

やっぱり、照明で一番やっかいだったのは吹き抜けリビングの照明計画です。

 

 

とにかくネットの画像をたくさん見てみました。

 

吹き抜けの天井から長く吊り下げるタイプや、蛍光管のようなブラケット、スポットライトなど、本当に様々でした。

 

ユニット工法ゆえの

セキスイハイムの抜けない柱

 

これは柱だけではなくて梁にも同じことが言えます。

 

その梁を避けるか生かすか。

 

上向きの照明と下向きの照明の組み合わせ。

 

照明器具の取り合わせ。

 

そして、インテリアさんが慎重になっていた光量の確保。

 

 

照明が多すぎても無駄になるし、少なすぎると明るさが足りなくなるし。

 

この、吹き抜けリビングの照明計画が一番大変でした。

 

 

結果だけ先に出してしまうと。。。

 

 

ちょっと多すぎたかな?(^_^;)

 

 

と思っています。

 

 

 

シーリングとローゼット

 

施主支給する照明ですが、普通のサイズのシーリングライトなら、取り付け器具はシーリングで大丈夫です。

 

でも、シャンデリアのように重量がある程度を超える照明器具を取り付けるには、シーリングではなくローゼットが必要になります。

 

照明器具を一部施主支給しようと考えた時、いろいろ調べていきついたことです。

 

まだ、どの照明器具にするかまでは決まっていなかったので、とりあえずということで、セキスイハイムの方でシーリングとローゼットだけを取り付けていただけるか確認しました。

 

結論としては、

 

シーリングは標準内で(追加料金など無しで)つけておいていただけます。

 

ローゼットは出来ないので、必要なら施主の方で用意して、設備屋さんに渡して取り付けていただくようになります。

 

 

ということで、シャンデリアの可能性を残している二部屋分は、ローゼットを自分で用意することになりました。

 

ホームセンターでも、ネットでも買えますから問題ありません⭐️

 

 

次回は〜見積もり編〜です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村