santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

そうなの⁉︎パルフェbj のトイレ〜完結編〜

こんばんは。

santaroです。

 

昨日無事に引き渡しが完了し、今日は少しだけ、ほんの少しだけ荷物を移しました。

 

家具屋さんからソファも届きました。

 

ほんの少しの作業だったのに、なぜかものすごく疲労感を感じています。

 

でも、インテリアショップから、オーダーカーテンが届いていますと連絡があったので明日取りに行く楽しみがあり。

 

そして、このところこのブログを読んでくださる方が応援ポチをしてくださっていることを知り、とても励まされたsantaroです。

 

ありがとうございます⭐️

 

ブログも引越し作業も頑張ります!

 

 

 

ハイムのシステムトイレで詳細を決める

 

TOTO施主支給トイレを諦めたところで、ハイムのシステムトイレで細かいところを検討しました。

 

と言っても、家の建具などの色を選ぶ際に大体ホワイトかウォールナットを選んでいたので、トイレも背面化粧板はホワイトかウォールナット、カウンターは少し柄もあるので好みのものを選びました。

 

壁付収納と紙巻器は1階がDXで2階は標準、タオル掛けだけはDXより標準の方がよかったので1階も2階も標準。

手すりはつけませんでした。

そこはもっと歳をとってから。。。

 

壁付収納DX

f:id:santaro3:20190927231312j:image
f:id:santaro3:20190927231318j:image

 

標準タイプ
f:id:santaro3:20190927231321j:image
f:id:santaro3:20190927231308j:image

 

独立型手洗い器(+約7万つけました!)
f:id:santaro3:20190927231315j:image
f:id:santaro3:20190927231324j:image

 

紙巻器は〜トイレ選び編〜のカタログ写真に載っていますが、DXはシルバーのタイプで標準は白っぽいタイプのものです。

 

自分のブログ記事をリンク付けしたいのですが。。。何せブログ超初心者で、やり方がわからないんです。。。

紙巻器だけの写真も撮り忘れたので、後ほど写り込んでいる写真は貼っておきます。。。

 

 

 

決めるのに一番時間がかかったのは、ウォシュレットの種類です。

 

 

 

ウォシュレットはいい物を安く!

TOTOのの見積もりに入れておいた、ウォシュレットアプリコットF3A。

 

できれば1階トイレのウォシュレットはアプリコットFシリーズにしたいと考えました。

 

ハイムで選ぶと、+10万以上。

 

うん、ウォシュレットは施主支給

 

2階はSBシリーズで十分かと思い、ハイムでお願いしました。

 

 

さて、アプリコットF3Aをネットで探すと。。。

 

 

価格ドットコム

 

 

毎日毎日チェックしました。

 

アプリコットF3A、ネットでも高いんです。

 

価格変動がありますが、9〜10万位でした。

 

現場監督にお渡しする期限ギリギリまで粘ってみましたが、下がる気配がありません(T ^ T)

 

 

仕方ない、便蓋便座オート開閉は諦める?

もともとはsantaro夫がオート開閉がいいな〜と言っていたことなので、オート開閉じゃなくてもいいかきいてみました。

 

 

「え、そんなの付いてなくてもいいよぉ〜」

 

 

 

 

( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

軽い感じのつぶやきだったのね。。。

 

 

 

今やすっかりsantaroの方がオート開閉にこだわっていました。。。

 

オート開閉じゃなくていいか確認しましたが、逆にオート開閉絶対つけてやる!という気になり、ほかのシリーズを探したところ。

 

 

KFシリーズ TCF8CF66 #NW1 ホワイト

 

 

ここにたどり着きました。

 

santaroが購入した時点で72,800円。

 

 

ハイムで選ぶより少しお安く購入することができました。

 

 

設備屋さんが取り付けてくださった時には感動しました⭐️

 

トイレのドアを開けたらウィーンって蓋が開く!

ホテルみたーい!

 

f:id:santaro3:20190927233331j:image

 

あ、DXの紙巻器も写っています。

 

2階トイレ、ウォシュレットSBシリーズに標準の紙巻器はこんな感じです。

まだ仕上げ前の写真なので、背面が外れています。

f:id:santaro3:20190927233529j:image

 

 

ウォシュレットは施主支給しても、自分で取り付けるのではなく設備屋さんが取り付けをしてくださるように、ハイム営業さんと現場監督さんが手配してくださるので安心です⭐️

 

 

 

ウォシュレットの小話

 

1階トイレに希望通りオート開閉のウォシュレットがつきました。

 

オート開閉にしておくと、節電や衛生面などのメリットがありますね。

 

しかし、何となく、何となーく思ってはいたのですが。。。

 

トイレのドアが開いていると、前を通っただけで

 

 

ウィーン、シャーッ(防汚水かな?)

 

 

となるのかな?

 

 

santaroの3人の息子たち、トイレの後ドアを全開にして出てくるので。。。

ドアを閉めることから教えなければいけないかもしれません(^_^;)

 

 

そろそろ間取り終盤に手をつけないと。

キッチン、トイレが決まってからの営業さんとのメールはハイペースに!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村