santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

そうなの⁉︎パルフェbj のトイレ〜トイレ選び編〜

こんばんは。

santaroです。

 

今日は駐車場の土間コン打設二日目です。

ついに全スペースにコンクリートが入りました。

車の乗り入れ可能なのは中5日あけてからとのことなので、来週まではお預けです。

 

ずっと屈んだ姿勢で左官仕事をしてくださって、腰は大丈夫かしらと思いました。

コルセットをしながら作業されていたそうです。

 

ありがとうございます。

 

明日はいよいよ引き渡しです。

 

 

 

1階トイレは見られても◎に

 

4月半ば、キッチンと同様にトイレも浴室も洗面台も検討に入りました。

 

santaroはトイレのことなんてあまり深く考えたことがありませんでした。

 

タンクレスタイプとか、見かけるけれどよくわかりません。

また調べるところから始まりました。

 

パルフェbj スタイルで選べるのは工場据付可能な設備で、カタログ掲載されていたのは

 

  • TOTOネオレスト
  • LIXILサティス
  • ハイムオリジナルのシステムトイレ
  • ハイムオリジナルのシンプルトイレ

 

です。

 

タンクレスのネオレストとサティスはお高そうですね。

 

santaroとしてはタンクレスに全くこだわりはありませんでしたから、システムトイレでいいかなと思いました。

 

こんな感じです。

f:id:santaro3:20190925204448j:image

 

セキスイハイムのシステムトイレは、なんちゃってタンクレスというか。

 

便器の背面にしっかりタンクが隠れています。

工事中の写真ですが、こんな感じです。

 

f:id:santaro3:20190925202524j:image

 

 

トイレ自体は、これで全然問題ありません。

 

一番引っかかったのは、いつかウォシュレットが壊れた時に、このシステムトイレでウォシュレットの交換を自分で出来るのだろうかということでした。

 

今年初めくらいに、santaro現住のウォシュレットが壊れてしまい、量販店で買ってきて自分で交換してみました。

タンクが見えるトイレですからね。

システムトイレはタンクも配管部分も隠れているので、ウォシュレットが壊れたら業者さんを呼ばなきゃいけないのかな?

はっきり言って、生きているうちに何度あるかわからないレベルの話ですが。。。

 

 

それに加えて。

図面とハイムのカタログを見比べて、システムトイレのこの状態だと、せっかく新築したのになんだか寂しいなと。

 

図面上は、壁付収納、紙巻器、タオル掛けが全部標準ではなくDXになっていました。

 

それだけでなくて、1階トイレだけは家族以外が使用した時に手洗いもできるように、手洗い器も付けたいと考えました。

 

また、ウォシュレットも1階のものはグレードの高い物がいいと思いました。

できれば、便蓋便座オート開閉のもので。

 

2階トイレはほぼ家族のみの使用でしょうから、オール標準でいいと思いました。

 

そう考え始めたら、1階トイレはもっとこだわってもいいような気がしてきて。。。

 

 

ハイムのカタログ掲載以外だとどう?

 

パルフェbj スタイルは基本的に工場据付の設備から選びますが、二つ以上トイレがある場合、必ず一つは工場据付ですが、もう一つは施主支給でも良さそうです。

 

 

ならば!

 

1階トイレはメーカーの仕様の中から自分でセレクトして組み合わせて、それを現地取付してもらえばいいんじゃないかと考えました。

 

そこで、TOTOのメーカーカタログの中からトイレ本体も周辺設備も床材も全部選んで、ハイムの営業さんを通して見積もりをお願いしました。

 

自分で選んだのだから、1階トイレはきっと素敵な空間になる⭐️

 

期待いっぱいで見積もりを待つsantaroでした。

 

 

次回は〜見積もり編〜です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村