santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

間取り作り後半〜パルフェbj でできること⑨〜

こんにちは。

santaroです。

 

昨日今日は外構工事はお休みです。

予定が少し変わって、明日カーポート施工になりました。

お天気が心配です。

 

来週の引き渡しに向けて、収納を大まかにしか考えていなかったsantaroは、具体的に何をどこにどう入れていくかを考えて投げ出したくなっています。

いざ、引き渡しが近づいてくると焦りを感じてしまいます。

 

 

間取りの大枠から細部へ

 

3月下旬、インテリアの打ち合わせが始まった頃には、もう既に間取りもだいたい決まっていました。

 

ユニットのサイズを45→50→54へと変更して作ってきましたが、やはり気になるのは金額です。

 

間取りの大枠はもう決まっていたので、ユニットのサイズが変わったところで影響するのは一階トイレの幅と洗面脱衣室、子供部屋くらいだったので、どのユニットにするかは最後に金額を見てから決めますと、営業さんに伝えておきました。

 

とりあえずは45ユニット+54ユニットで進めます。

 

 

3月下旬頃には間取りの細かいことはほとんどメールで営業さんにお伝えしていました。

 

建具の種類や色、窓枠の色、収納棚の種類などをハイムのカタログで見てショールームで確認したものをまた検討して。

また、この頃には収納棚の金額や設備面の個々の金額もうかがいながら検討しました。

 

例えば、トイレでいうと。

 

  • トイレに独立型の手洗い器をつけた場合の金額
  • タオル掛けを標準からDXにした場合の金額
  • トイレの収納を標準からDXにした場合の金額

 

トイレ本体の金額も、ウォシュレットの金額も、気になったものはとにかくききました。

 

浴室乾燥機をつけるかどうかも、ネット情報だとつけると便利なようでしたし、冬場のお洗濯に使うかなと思い、まず金額をききました。

(ちなみに、浴室乾燥機はつけるとプラス7万でした)

 

 

そういう細かいことをお伝えしながら、3月末に出てきた図面がこちら。

 

 

間取り図

f:id:santaro3:20190921152303j:image

 

電気図面
f:id:santaro3:20190921152306j:image

 

ここからさらに、床の間とふすまの色やドアレールのカバーの色、収納などを相談していきました。

 

インテリアコーディネーターさんと決めた照明器具について、スイッチの配置は営業さんが他のスタッフさんたちと相談してとりあえず入れてみましたということで電気図面も出てきました。

 

この電気図面、この時はまだいいですが、最終図面の時にはもう見るのが嫌になるくらい細かくて。。。

最終図面の手前までは頑張って照明とスイッチのつなぎを追いかけましたが、最後は設計士さんを信じることで良しとしました(^_^;)

 

 

次回は、キッチンについて書こうかな⭐️

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村