santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

二階トイレの配管問題〜パルフェbj でできること⑧〜

こんにちは。

santaroです。

 

昨日は無事に完了検査が終わりました。

というか、あまりにあっという間で、何を検査したのかよくわかりません。

 

同時進行で内装の手直しの方がみえていました。

 

また、夜には外構担当の方と外構屋さんがみえて、重機だけ搬入していかれました。

 

ありがとうございます。

 

いよいよ外構か〜という何とも言えないしみじみとした感覚です。

 

 

間取りが進む進む〜

 

 

2月に図番1をいただいてから、2月は週一くらいの打ち合わせ。

3月に入ると打ち合わせは週一くらいですが、その間に交わしたメールはたくさんありました。

 

3月の半ばにいただいた図番19で大枠が見えてきた間取りですが、もっと細かい希望をメールでお伝えして、打ち合わせでいただいた図番20-22の3パターンで、さらに間取りが固まってきました。

 

 

まずは図番20

f:id:santaro3:20190910130422j:image
f:id:santaro3:20190910130425j:image

 

前回のブログに書いた通り、向かって右側のユニットは54ユニットになっています。

 

ホール幅と和室の板の間の奥行きも指定されています。

 

また、図番19の時に希望した通り、二階のホールに収納がつきました。

 

そして、二階のトイレ問題。

santaro的に、リビングというかダイニング部分の上にトイレがあると、音が気にならないかという懸念が。。。

 

これについて営業さんが提案してくださったのが図番21と22でした。

 

 

 

図番21

f:id:santaro3:20190910130714j:image

階段の突き当たりになりました。

 

営業さん「これだと、換気扇はつきますが窓がないのが問題かと。。。」

 

たしかに!

 

申し訳ないですが、却下でした。

 

 

 

 

図番22

f:id:santaro3:20190910130934j:image

 

換気扇も窓もありますが、なんだかしっくりこない。。。

なんだろ?子供部屋の感じかな?

ホールに収納も取れません。

 

少し悩みましたが、やっぱり図番20の場所かな?

 

リビング内に配管がある場合の音について、営業さんに相談しました。

音が気になるかならないかは、人それぞれの感じ方ですよね。

 

配管が室内を通っていても、遮音材で巻いてしまうので大丈夫だと思いますが、確実なところをとるなら、配管を室外にする方がいいのでは

 

と言われました。

 

その場合、配管部分の外壁がぽこっと縦長に膨らみます。その部分のタイル外壁が増えるので、+10万くらいになりますって。

 

+10万か〜(。-_-。)

 

 

santaro的には、

 

高いな〜

 

でも、その10万で音を気にせず生活できるならいいかな〜と、結構気持ちは傾きました。

 

 

が。

 

 

 

santaro夫の、

「そんなの要らないよ。そんなにしょっちゅう大きい方するわけじゃないでしょ!」

 

 

の一言で終わりました。

 

 

一応、営業さんが設計士さんかな?に確認をとってくださったところ、

 

『例えば寝室の隣に配管があって、夜、静かにしていると少し気になるかもしれませんが、リビングのようにいろいろな音があるところならほとんど気にならないと思います。ただ、確実なのは外配管にすることですが。』

 

という回答でした。

 

というわけで、santaroは二階トイレの外配管を諦めました。

 

 

この打ち合わせで図番20でほぼ固まりました。

ここでの話し合いで決めたことを落とし込んだ図面が後日いただいたもので、間取りは終盤です。

 

3月の後半には、インテリア担当さんとの打ち合わせが始まりました。

 

次回は、インテリアの打ち合わせに入る。。。かもしれません⭐️

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村