santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

パルフェbj スタイルのタイル外壁〜パルフェbj でできること⑦〜

こんにちは。

santaroです。

 

今日は明日の完了検査待ちで静かなものです。

数日後には外構工事も始まります。

また少し景観が変わるのかなと期待しています。

 

 

パルフェbj スタイルのタイル外壁

 

 

打ち合わせが進むにつれて、間取りだけでなく外壁や内装も考え始めます。

 

これまでブログに何枚かパース図を載せているので、セキスイハイムで建てられた方はお気付きの方もいるかもしれません。

 

そう、外壁の種類です。

 

 

打ち合わせが始まって割と早い段階で、セキスイハイムのカタログをいただきました。

 

f:id:santaro3:20190908115102j:image

 

この中のエクステリアのカタログに、外壁や窓などが載っています。

 

 

で、パルフェbj スタイルのタイル外壁です。

 

選択肢は。。。

 

 

 

 

 

 

2つ

 

 

です。

 

それが、こちら。

 

f:id:santaro3:20190908115353j:image
f:id:santaro3:20190908115349j:image

 

パルフェbj スタイルのタイル外壁はこの二択です。

 

 

でも、このタイルはsantaroの行動範囲の中では本当によく見かけます。

 

そして、この中から一色だったり二色で貼り分けをしたり、それは施主の自由です。

 

 

santaro一家のプランも、営業さんがどのタイルのどの色が好みかをきいてくださり、反映してくださっていました。

 

初めの頃は

 

 

ラスティックタイルのホワイト

Sラティスタイルのアッシュグレー

 

 

の二色推しでした。

 

 

santaroの現住から少し離れたところに、セキスイハイムの大型分譲地があります。

タイル外壁の色を決めるのに、その分譲地に何度足を運んで何度観察したかわかりません。

まるで不審者です。通報されなくてよかった。。。

 

分譲地だと、一度にたくさんのタイル使い例が見られますから⭐️

実物を見るのが一番です。

 

 

 

だんだん、

 

ラスティックタイルのホワイトとブラックの二色でもいいかなと考えが変わり。

 

 

打ち合わせでタイルの色を相談していた時に、詳しい話をうかがいました。

 

ラスティックタイルは、よく見ると単色ではないんです。

 

これは、はっきり言ってカタログでは全くわかりません。

同じホワイト、同じブラックでも、一枚一枚色が微妙に違って、濃淡によって3色くらいが混ざるそうです。

 

Sラティスタイルの方は、完全に単色です。

 

 

しかも、ラスティックタイルの色は何年か前に変更があったらしく、同じラスティックタイルでも、変更前に建てた家に使われているラスティックタイルは、Sラティスタイルのように単色なのだそうです。

 

2019年5月契約時点では、ラスティックタイルは単色ではありません。

 

ちなみに、どのように見えるかと言うと。

 

santaro夫婦が採用したラスティックタイルのブラックはこんな風に見えます。

 

 

ひなた↓

f:id:santaro3:20190908124041j:image

 

日陰↓
f:id:santaro3:20190908124045j:image

 

 

写真だと少し明るめに見えているように思いますが、色の違いだけはわかるかと。

 

これ、ブラックしか使っていません。

 

 

 

santaro夫婦は初めからエリアモデルオーナーということで、パルフェbj スタイルに決めてからタイル外壁について知りましたし、そんなにタイルへのこだわりもなかったので、この2種類から決めることにも別に何も問題はありませんでした。

 

 

まあ、強いて言うなら。。。。

 

 

せめて、ラスティックタイルストレートジョイントではなくて、ブレイクジョイントが選べたらよかったな〜

 

f:id:santaro3:20190908124632j:image

 

 

 

他にも、こんなタイルがありますよ。

 

f:id:santaro3:20190908124901j:image
f:id:santaro3:20190908124855j:image

 

 

レジデンスタイルのお宅も見たことがありますが、カッコいいですね〜⭐️

 

 

これからセキスイハイムで建てようかと検討されている方で、タイル外壁がレジデンスタイルじゃなきゃダメという方は、パルフェbj スタイルは候補から外れます。

パルフェとかSPSになら採用できるのではないかと思いますよ。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイム
にほんブログ村