santaroのマイホーム建築記録〜パルフェbj スタイル〜

セキスイハイム パルフェbj スタイルでのマイホーム建築記録

間取りを一緒に考える日々

こんばんは。

santaroです。

 

本日2度目の投稿です。

今日は朝から一階のクロス職人さんが入って下さって、一階部分は部材の再搬入と大工仕事を待ってから貼る部分以外、すべて終わったそうです⭐️

今日も早朝からありがとうございました。

 

 

santaro夫婦の希望

santaroはずっと家を建てることを夢見ていましたが、なかなかタイミングは訪れませんでした。

それでも、建てるのならどんな家がいいか、夫婦で話し合うというか、いろいろな展示場を見て考えるところがあったというか。

santaro夫婦の希望としては、こんな感じでした。

 

 

  1. 広い平屋(将来的に2階は使わなくなる可能性があるし、何より階段がないのは楽だから)
  2. 勾配天井で空間を縦に広く(高い天井を展示場で見て憧れたから)
  3. 子供部屋は一部屋→のちに分けられるように(男3人の兄弟だから、小さいうちは遊べるように。大きくなってから必要なら分けられるようにしたいから)
  4. アップライトピアノと和箪笥を置くスペースを確保する

 

始まりとしてはこのくらいでした。

 

 

図面で間取り作りが始まる

santaro夫婦がパルフェbj スタイルのエリアモデルオーナーに応募した後、担当営業さんが

「間取り作ってみました〜」

と、図面第1号を見せてくださいました。

この営業さんには、以前から平屋希望ということはお伝えしてあったので、第1号は平屋の間取り図でした。

 

 

 

載せていいのかな?

 

いいのかな?

 

。。。いいのかな。。。

 

f:id:santaro3:20190827222613j:image

 

第1号です。54ユニットを使って下さっていました。シンプルです。

 

セキスイハイムの図面には、

 

図番No.

 

が図面の右下に記載されます。

 

我が家の場合は、最終図面の図番はなんと

 

 

 

 

 

No.43

 

43枚目の図面で最終決定しました。

これ、多い方なのか普通なのか少ない方なのか、わかりませんが。

担当営業さんと毎週のように打ち合わせをもち、打ち合わせと打ち合わせの間にさらにメールで希望や変更点をやり取りしました。

 

毎日毎日、間取りのことばかり考え、図面とにらめっこをし、ネット検索もたくさんしました。

 

セキスイハイムは、営業さんが専用ソフトを使用してある程度の図面は考えて作成して下さいます。

もちろん、要所要所で設計士の方に確認を取っているようです。

 

第1号をたたき台にしてsantaro一家の図面もどんどん変わっていきました。平屋ではなくなりましたし。

 

打ち合わせの時に考えたことや、パルフェbj スタイルで出来ることと出来ないことなどの細かい内容は、また少しずつ書いていきます。

 

 

ただ、断言できることは。

 

 

間取りを考えるのって本当に楽しい😍

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村